• ホーム
  • 快楽を優先しない!セックスは絶対コンドームを使用

快楽を優先しない!セックスは絶対コンドームを使用

2020年03月09日

性病を予防するにはコンドームを利用すると良いでしょう。性行為でうつる病気はたくさんあり、感染場所が性器になるので性交しないとうつらない病気と、血液などの体液にふれることでうつる病気があります。病原体は性器になくても血液や精液に出てきていることが多く、性行為のような分泌物にふれることによってうつるケースがあります。性感染症は性器にふれたり分泌物に大量にふれるなど、人が密に接するケースでないと感染することはありません。風邪のウィルスのように何かしら症状がでて人間の免疫力によって退治されるとよいのですが、性感染症の病原菌は目立たず長い間感染するタイプが生き残る傾向です。無症状なものが多く、知らないうちに広まることもあるので注意が必要です。ひっそり潜んでいることが多く、性交渉での感染を待っていると言えます。男女の過去の性行動によって左右されることもあり、パートナーが変わりやすい男女はそれだけリスクが高くなるでしょう。リスクを抑えるためにコンドームを使った予防が必須で、広まることを抑制することができ、自分がうつることを予防することも可能です。自分は性病にかかるリスクが高いか低いか知っておくことも大事になるので、コンドームを利用しながら定期的な検査がおすすめです。例えばおりものが臭ったり増えたりすると心配しますが、この場合は雑菌が原因の場合が多く性病の心配はないケースがあります。一般的に性感染症は無症状なものが多く、検査するとたまたま見つかることが多いです。定期的にセックスをしているなら無症状でも、クラミジアなどの検査を受けておくと良いでしょう。クラミジアの感染率は高く、無症状の人からよく見つかります。そのまま放置していると不妊の原因になるので注意が必要です。この場合は薬ですぐ治療することができるので、症状がなくても定期検査を受けたり日頃からコンドームを使った予防が必須です。セックスで感染する病気は多く、中には対処しにくいウイルスもあり、現在の医学では一部のウイルスを取り除けないものもあります。中には治療しなくても治癒するものもありますが、自分では判断するのは難しいので医師に相談することをおすすめします。一部のウイルスや菌は早めに見つけてきちんと対処すると、不妊症といった将来困ったことになるケースを予防することが可能です。コンドームを利用することによって自分の身体を守ることができ、感染が広まることを予防することができます。

関連記事
手遅れになると危ない「エイズ」は検査しておこう

HIVとはヒト免疫不全ウイルスのことで、人間の免疫システムそのものに感染するという際立った特徴を持っています。具体的には人体を様々な細菌やウイルスなどの病原体から守るために、リンパ球やマクロファージなどの免疫細胞そのものに感染するのがHIVウイルスです。HIVウイルスがリンパ球やマクロファージなどに...

2020年02月01日
排尿痛がつらい淋病に効くジェネリック

淋病は従来から4大性病のひとつに数えられたほどありふれた性病の一種です。性交渉を介して感染するのが一般的で、淋菌の感染でひきおこされることになり、男性では尿道炎を女性では子宮頸管炎を引き起こします。淋菌は生存に二酸化炭素を必要とするので、外気環境では生存することができず粘膜同士の接触を経て感染するの...

2019年12月23日
【番外編】B型肝炎やC型肝炎は性感染症でもあります

意外な感じがしますが、B型肝炎やC型肝炎は性感染症の側面も持っている病気です。B型肝炎とC型肝炎は共に90日程度の潜伏期間を経て、全身倦怠感や黄疸に吐き気や食欲低下などの全身症状が出現するようになります。いずれも安静を守り輸液点滴などの治療を受けることで、ほとんどが自然治癒します。しかしなかには自然...

2019年11月14日
危険な梅毒は「ペニシリン系の抗菌薬」が有効です

性病の中でも梅毒は古くから知られてきた病気で、治療薬が登場するまでは不治の病のひとつとしてしられてきました。梅毒は感染しても3週間程度の潜伏期間があり、早期では足の付け根のソケイ部に軟らかい無痛性のしこりが発生する程度です。これを初期硬結(しょきこうけつ)と呼びますが、やがて崩れて潰瘍をつくりますが...

2019年09月10日
自覚症状のあまりでないトリコモナスに効く薬とは?

膣トリコモナス症とはトリコモナス原虫が膣に侵入し炎症をおこす感染症です。性交渉を通じて感染が広がることが多く性感染症の一種と認識されていますが、必ずしも性生活を持っていない状況でも罹患するリスクは否定できません。なぜなら細菌や真菌などと異なってある程度の生命力を持っているので、水分さえあれば暫くの間...

2019年10月15日
尖圭コンジローマにはイミキモド?

尖圭コンジローマとは、男性器の亀頭部や陰嚢部位、女性器やその周辺や子宮口、男女ともに尿道周辺や肛門周辺などに特有の形をしたイボ状の腫瘍が多発する病気です。原因となるのはヒトパピローマウイルスというウイルス感染で、性交渉を介して感染が広がるので性病の一種と認識されています。ヒトパピローマウイルスには数...

2019年09月25日
性交渉の経験がなくても感染する!カンジダ症の薬は?

女性特有の感染症のひとつがカンジダ症です。性感染症の一種に分類されることもありますが、カンジダは女性性器やその周辺のほか、口腔や消化管などの全身の粘膜に分布する常在菌の一種で、必ずしも性交渉を持っていない場合でもカンジダ症を発症するリスクがあります。原因菌となるカンジダは水虫の仲間の真菌になります。...

2019年08月22日
かかりやすい感染症?クラミジアの治療薬はコレだ

現在日本でもっとも身近な性病といって間違いないのがクラミジア感染症になります。感染者数のコア層は性生活の活発な男女になっていますが、突出して患者数が多いのが若年の女性で29歳以下に限ってみると男性患者数を上回っているほどです。最近では性交渉をもつ年齢が下る傾向が顕著になっていることで10代の患者数の...

2019年08月03日
かゆーい性器ヘルペスにはこの薬を使おう

性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルス(HSV)の性器粘膜への感染によってひきおこされる性病の一種です。粘膜に艦船すれば発祥する可能性があるので、性器粘膜だけでなく口腔粘膜に感染する可能性も十分あります。主な症状は感染部位に発生する水疱や赤みなどで、しばしば水泡は破綻して内溶液により艦船範囲が周囲に広が...

2019年07月21日